PR

クロスターマンのプレースタイルは?年棒や市場価値、背番号についても!

サッカー

サッカードイツ代表のユーティリティDFのルーカス・クロスターマンという選手をご存知でしょうか。

ドイツ人らしく大柄で、クラブやドイツ代表でレギュラーとして活躍しているクロスターマンはDFとして非常に優秀な選手です。

普段、ブンデスリーガを見ない方にとっては、クロスターマンのプレースタイルなどについて知っている方は決して多くないと思います。

この記事では、

  • クロスターマンのプロフィールや経歴
  • クロスターマンのポジションやプレースタイル
  • クロスターマンの年棒
  • クロスターマンの市場価値
  • クロスターマンの背番号
  • クロスターマンの彼女
  • クロスターマンのインスタ

について紹介します。

>>>ドイツ代表 カイ・ハヴァーツの美人すぎる彼女についてはこちら!
>>>ドイツ代表 ジャマール・ムシアラは若いが年俸も凄すぎた!
>>>ドイツ代表 シュロッターベックについてはこちら!
>>>ドイツ代表 ラウムについてはこちら!
>>>ドイツ代表 ホフマンについてはこちら!
>>>ドイツ代表 アディエミについてはこちら!

クロスターマンのプロフィールや経歴

まず最初にルーカス・クロスターマンのプロフィールや経歴について紹介します。

クロスターマンのプロフィール

プロフィールは以下の通りです。

名前:ルーカス・クロスターマン(Lukas Klostermann
生年月日:1996年6月3日
年齢:26歳
出身:ドイツ ヘルデッケ
国籍:ドイツ
身長:187cm

利き足:右足
所属チーム:RBライプツィヒ
所属歴:ボーフム→RBライプツィヒ

かつて日本人選手も所属したことのあるボーフムというチームでブンデスリーガデビューを果たしました。

クロスターマンの経歴

続いて経歴について紹介します。

クロスターマンがサッカーを始めたのはおよそ5歳か6歳頃です。ボーフムのアカデミーには2010年に入団し、U-17やU-19のチームではキャプテンを任されるなど、チームの中心としてのキャリアを歩んでいきます。

そんな中2014年の当時17歳の時にボーフムでトップチームデビューを果たします。この時、プロとしての正式な契約はしておらず、ボーフムでの契約は合意には達しなかったことから、2014年中にRBライプツィヒへ移籍します。

ライプツィヒ移籍後、最初はセカンドチームに所属となりましたが、移籍後約4ヶ月でトップチームでのリーグ戦デビューも果たしました。

他国の強豪等が獲得に興味を持つ中でもライプツィヒに残留しましたが、2016年にはリオ五輪のメンバーに、2019年にはドイツA代表に選出されるなど着実にステップアップしています。

クロスターマンのポジションやプレースタイル

続いてクロスターマンのポジションやプレースタイルについて紹介します。

クロスターマンのポジション

クロスターマンのポジョションはディフェンダーとなり、センターバックもしくは右サイドバックを得意としています。

所属のライプツィヒでは、3センターバックの右側で、ドイツ代表では右サイドバックで起用されることが多いです。

クロスターマンのプレースタイル

プレースタイルとしては、抜群のスピードを活かした対人の守備が特徴的です。187cmと大柄でサイズがあり、エアバトル(空中戦)もすごく強いです。

1vs1で抜くことは容易ではありません。仮に抜かれたとしてもその抜群のスピードで追いつき、再度対応することができる選手です。

また戦術理解度が高く、どんな監督の要求にも応えられるサッカーIQの高さを誇ります。

クロスターマンの年棒

クロスターマンの推定年俸は以下の通りです。

推定年棒:554万€(約7億5000万円)

結構もらっていますね。

クロスターマンの市場価値

クロスターマンの現在の市場価値は以下の通りです。

市場価値:3800万€(約52億円程度)

実際のところ、少し前後する可能性はあります。

クロスターマンの背番号

続いてクロスターマンの歴代背番号について紹介します。

ボーフム時代:不明

RBライプツィヒ:16番

ドイツ代表:16番、3番

ドイツ代表では最近、クラブと同じく16番を着用することが多いです。

クロスターマンの彼女

続いてクロスターマンに彼女がいるか調査しました。

調査したところ、金髪美女の彼女がいました。(おそらくドイツ人)

名前は、“Laura“さんです。職業は不明でした。

クロスターマンのインスタ

最後にクロスターマンのインスタについて紹介します。

ルーカス・クロスターマン:@lukaskl96

クロスターマンのプレースタイルやプロフまとめ!

今回はドイツ代表でRBライプツィヒ所属のルーカス・クロスターマンについて紹介しました。

ポジションはDFで、プレースタイルとしては、抜群のスピードを活かした対人守備に特徴があります。また上述したように、エアバトルにも非常に強く、オフェンス側からするとかなり手強いDFだということがわかりました。

まだ20代半ばと選手としてのピークはまだだと思うので、クラブだけでなく、代表での活躍にも今後期待しましょう!

【参考】
>>>ドイツ代表 カイ・ハヴァーツの美人すぎる彼女についてはこちら!
>>>ドイツ代表 ジャマール・ムシアラは若いが年俸も凄すぎた!
>>>ドイツ代表 シュロッターベックについてはこちら!
>>>ドイツ代表 ラウムについてはこちら!
>>>ドイツ代表 ホフマンについてはこちら!
>>>ドイツ代表 アディエミについてはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました