PR

ホフマン(サッカー/ドイツ)のプレースタイルは?彼女やインスタも紹介!

サッカー

サッカードイツ代表のヨナス・ホフマンはハンジ・フリック体制の下で躍動しています。

スーパースターを擁するドイツ代表の中では決して有名な選手ではありませんが、今ではチームに欠かせない選手となっており、ホフマンは毎試合いぶし銀の活躍を見せています。

そんなホフマンのプレースタイルは知らない方も多いのではないでしょか。

この記事では、

  • ホフマンのプロフィールや経歴
  • ホフマンのポジションやプレースタイル
  • ホフマンの歴代背番号
  • ホフマンの彼女
  • ホフマンのインスタ

について紹介します。

ホフマンのプロフィールや経歴

まず最初にヨナス・ホフマンのプロフィールや経歴について紹介します。

ホフマンのプロフィール

プロフィールは以下の通りです。

名前:ヨナス・ホフマン(Jonas Hofmann)
生年月日:1992年7月14日
年齢:30歳
出身:ドイツ ハイデルベルク
国籍:ドイツ
身長:176cm

利き足:右足
所属チーム:ボルシアMG
所属歴:ドルトムント→マインツ(ローン)→ドルトムント→ボルシアMG

元々ホッフェンハイムユースなどに所属していましたが、ブンデスリーガのデビューはあの香川真司選手も所属したドルトムントです。

ホフマンの経歴

続いてホフマンの経歴について紹介します。

上述したように、ユース時代はホッフェンハイムに所属していました。その後2011年にドルトムントへ移籍し、まずはドルトムントのリザーブチームに所属します。

ドルトムント移籍から2年後の2013年に、ドルトムントで念願のトップチーム(ブンデスリーガ)デビューを果たしました。

ただ、当時は20代前半でまだ若く、ポジションを争うライバルはロイスやムヒタリアンだったこともあり、なかなか出場機会が恵まれず、マインツへレンタルで移籍します。

1年でマインツからドルトムントへ戻りましたが、より出場機会を求め2015年シーズンの冬の移籍市場でボルシアMGへ新天地を求めました。

ドイツ代表デビューは少し遅く、2020年の10月のトルコ戦です。そして2021年に行われたユーロ2020にも選出されました。

ホフマンのポジションやプレースタイル

続いて、ヨナス・ホフマンのポジションやプレースタイルについて紹介します。

ホフマンのポジション

ホフマンのポジションは、主に右サイドハーフ(右ウイング)で起用されます。

または、インサイドハーフやトップ下、右サイドバックでもプレー可能です。

ドイツ代表や所属のボルシアMGでは主に右サイドハーフで起用されています。

ホフマンのプレースタイル

ホフマンのプレースタイルとしては、味方にとっていい位置でサポートをし続けられる選手です。

運動量が豊富で右サイドで上下動を繰り返し行います。加えて、裏抜けも得意で、タイミングよく飛び出し、ゴールを狙うこともしばしば。

いわゆる“チームに1人はいてほしい“、“チームになくてはならない“選手で、リンクマンとしてドイツ代表でも所属クラブでも機能しています。

ドイツ人らしく勤勉で、サッカーIQが高い選手と言えますね。

ホフマンの歴代背番号

続いてホフマンの歴代背番号について紹介します。

ドルトムント:7番

マインツ:31番

ボルシアMG:23番

ドイツ代表:23番、18番、17番、13番

ドイツ代表では、18番を着用していることが多いです。

ホフマンの彼女

ホフマンに彼女パートナーはいるの調べました。

調べたところ、彼女もしくはパートナーがいることがわかりました。
※結婚しているかどうかは不明でした。

相手は、Laura Winter さん

職業はテレビ関係(skysports?)の仕事をしているようでした。

ホフマンのインスタ

最後にホフマンとパートナーのインスタについて紹介します。

ホフマン:@jonasho23

Laura Winter:@lauramwinter

ホフマンのプレースタイルまとめ!

今回はドイツ代表でボルシアMG所属のヨナス・ホフマンについて紹介しました。

怪我など苦しい時期はありましたが、今ではチームに欠かせない選手となっています。

30歳になっていますが、キャリアで最高の時期を迎えているようですので、今後のホフマンの活躍に注目したいと思います!

>>>ドイツ代表 カイ・ハヴァーツの美人すぎる彼女についてはこちら!
>>>ドイツ代表 ジャマール・ムシアラは若いが年俸も凄すぎた!
>>>ドイツ代表 シュロッターベックについてはこちら!
>>>ドイツ代表 ラウムについてはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました