PR

井上尚弥vsネリのファイトマネーはいくら?歴代の総額や推移も!

格闘技

日本が世界に誇るモンスターこと井上尚弥選手の勢いが止まりません。

スーパーバンタム級へ階級アップした後、たったの2戦で4団体統一王者に輝きました。

そんな中で次の対戦相手は日本でも問題児としてお馴染みのルイス・ネリです。

そんな中で、井上尚弥選手vsルイス・ネリ戦におけるファイトマネーはいくらになるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • 井上尚弥vsネリのファイトマネー
  • 井上尚弥のファイトマネー推移
  • 井上尚弥のファイトマネーの総額
  • 井上尚弥の2023年の推定年収
  • 過去のPPV推定収益ランキング

について記載します。

>>>PFP最新ランキングはコチラ!
>>>井上尚弥vsネリのチケット情報はコチラ!

井上尚弥vsネリのファイトマネー

では最も気になる井上尚弥選手vsネリ戦のファイトマネーについて予想します。

あくまで噂となりますが、ファイトマネーは推定で12~13億円程度になるのではないかと思われます。

実際、4団体統一王者となったのタパレス戦のファイトマネーは推定で10億円と言われています。

その理由の一つとして、最近の試合会場は有明アリーナが多かったのですが、このネリとの一戦は東京ドームで開催されます。

5万人を超えるともいえる観客が入ることが予想される東京ドームということで、かなりの収益が期待できます。

その収益の中からもファイトマネーが分配されると考えられるため、もっと上振れする可能性も十分考えれるでしょう。

さらには、Leminoなどのスポンサー料なども加味されるとかなりの額になると予想されます。

井上尚弥のファイトマネー推移

そんなモンスター 井上尚弥選手のファイトマネー推移をあくまで噂レベルの推定ですが記載します。

日時対戦相手ファイトマネー(推定)
2018/5/25ジェイミー・マクドネル4,000万円
2018/10/7ファン・カルロス・パヤノ6,400万円
2019/5/19エマニュエル・ロドリゲス9,000万円
2019/11/7ノニト・ドネア1億円
2020/11/1ジェイソン・モロニー1億円
2021/6/20マイケル・ダスマリナス1億円
2021/12/14アラン・ディパエン1億円
2022/6/7ノニト・ドネア2.3億円
2022/12/13ポール・バトラー3億円
2023/7/5スティーブン・フルトン5億~6.5億円
2023/12/26マーロン・タパレス10億円
2024/5/6ルイス・ネリ12~13億円?


井上尚弥のファイトマネーの総額

続けて、井上尚弥選手のファイトマネーの総額についても記載します。

上述した通り、4団体統一戦であるタパレス戦のファイトマネーは推定で10億円ということを考えると、総額で25億円程度となるのではないでしょうか。

あくまで推定ということでもあるため、上振れや下振れしている可能性は十分あるでしょう。

そして、ネリ戦に勝利するとなるとさらに上乗せされるため、40億円近くのファイトマネーを獲得することになると思われます。

井上尚弥の2023年の推定年収

王座戦を2戦戦った2023年の推定年収を考察します。

まず、フルトン戦とタパレス戦のみで15億円以上は稼いでいると思われます。

さらにLeminoのサービスがあるNTTや時計のHUBLOTを筆頭にスポンサーは8社前後ついているでしょう。

その他、メディア出演なども加味すると、かなりの額になるでしょう。

結論から言うと、ファイトマネーと合わせて30億円は稼いでいることになるでしょう。

2024年は各試合のファイトマネーが挙がることが予想され、さらに稼ぐことが予想されますね。

過去のPPV推定収益ランキング

過去のPPV推定収益ランキングについて参考までに紹介します。

ファイトマネーではなく、あくまでもPPV(ペイ・パー・ビュー)の収益ランキングとなっていることにご注意ください。

順位試合日対戦カードPPV収益(推定)
1位2015/5/2メイウェザーvsパッキャオ4.1億ドル/492億円
2位2017/8/26メイウェザーvsマクレガー3.96億ドル/475億円
3位2013/9/22メイウェザーvsカネロ1.5億ドル/180億円
4位2007/5/20メイウェザーvsデラホーヤ1.36億ドル/163億円
5位2002/6/8タイソンvルイス1.12億ドル/134億円
6位T2023/7/29クロフォードvsスペンス1億ドル/120億円
6位T1997/6/22タイソンvsホリフィールド1億ドル/120億円
8位1995/8/19タイソンvsマクニーリー0.96億ドル/115億円
9位2012/5/5メイウェザーvsコット0.94億ドル/113億円
10位2020/11/29タイソンvsロイ・ジョーンズJr0.81億ドル/97億円

やはり、メイウェザーが関わる試合のPPV収益が凄いですね。

そして、いずれの試合もメイウェザーが勝利しており、メイウェザーの強さが引き立ちます。

井上尚弥選手はボクシングの中では比較的軽量級とされているため、上記のランキングに入るぐらいのPPV収益は稼げないというのが大半の予想ですが、これからアメリカで試合をすることなどがあれば期待したいですね。

井上尚弥vsネリのファイトマネー予想まとめ!

今回は、東京ドームで開催される井上尚弥選手vsネリ戦におけるファイトマネーについて記載しました。

あくまで予想にしかすぎませんが、12~13億円程度はあるのではないでしょうか。

東京ドームで開催されるなど、かなり大きなイベントになると思われるため楽しみですね。

>>>PFP最新ランキングはコチラ!
>>>井上尚弥vsネリのチケット情報はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました