PR

テル(バイエルン)のプレースタイルや市場価値は?移籍についても! 

サッカー

フランスから新たな怪物ストライカーが現れました。

その名も、マティス・テルです。

なんと2005年生まれの10代ですが、現フランス代表のエース キリアン・エムバペをも超える逸材とも呼ばれています。

そんなサッカー界の新星マティス・テルのポジションやプレースタイルが気になる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • マティス・テルのプロフィールや経歴
  • マティス・テルのポジションやプレースタイル
  • マティス・テルの移籍先候補
  • マティス・テルの市場価値

について紹介します。

マティス・テルのプロフィールや経歴

まず最初にマティス・テルのプロフィールや経歴を簡単に紹介します。

マティス・テルのプロフィール

プロフィールは以下の通りです。

名前:マティス・テル(Mathys Tel)
生年月日:2005年4月27日
年齢:17歳
出身:フランス
国籍:フランス
身長:183cm

利き足:右足
所属チーム:FCバイエルン・ミュンヘン
所属歴:レンヌ→FCバイエルン・ミュンヘン

まだ10代ながらドイツの名門バイエルンに所属する超新星です。

マティス・テルの経歴

続いて、マティス・テルの経歴について紹介します。

パリFCなどのアカデミーを経て、テルは2020年にレンヌのアカデミーへ入団します。

ちなみにテルは2019年まではセンターバックとしてプレーしていました。

アカデミー時代からその才能はすごく、翌年2021年にはレンヌでトップデビューも果たします。

この時の年齢は、なんと16歳110日で、レンヌの最年少出場記録を更新します。

その素晴らしい才能にドイツのバイエルンが目をつけ、まだプロ初ゴールを決めていない選手にも関わらず、レンヌからテルを獲得します。

この時の移籍金は、2850万ユーロ(約40億円)という10代の選手では破格で、5年契約を結びます。

バイエルンではすでに出場機会を掴んでおり、2022年8月31日に行われたDFBポカール1回戦のヴィクトリア・ケルン戦でプロ初ゴールを決めました。

リーグ戦でも2022年9月10日のシュツットガルト戦で先発出場を果たすと、早速ゴールを決め、バイエルン史上最年少先発出場選手、また最年少ゴール選手となりました。

フランスのユース代表にも選出されており、2022年に開催されたUEFA U-17欧州選手権では見事キャプテンとして優勝を勝ち取りました。

マティス・テルのポジションやプレースタイル

続いて、マティス・テルのポジションやプレースタイルについて紹介します。

マティス・テルのポジション

テルのポジションは、センターフォワードや左サイドハーフ(左ウイング)となります。

得意ポジションは上記の2つとなりますが、右ウイングでも難なくプレーすることができる器用な選手です。

所属のバイエルンでは、4-2-3-1(4-4-2)のセンターフォワードや左サイドハーフ(左ウイング)で起用されることが多いです。

マティス・テルのプレースタイル

プレースタイルとしては、スピードとテクニックを兼ね備えた高次元のドリブルからのシュートを得意とします。

183cmという高身長を活かしたドリブルからのシュートは見ていて迫力がありますね。

似ている選手としては、同じくフランス出身のレジェンドストライカー ティエリ・アンリです。

アンリといえば、アーセナルやバルセロナで素晴らしい輝きを放ちましたよね。

一瞬のスピードで相手を置き去りにすることができるスピードは、アンリにも引けを取らないと思います。

テル自身も、アンリを憧れの選手として挙げているようなので、いずれはアンリのようなトッププレーヤーになることを期待されています。

マティス・テルの移籍先候補

続いてマティス・テルの移籍先候補について紹介します。

テルはまだ移籍したばかりなので、数年は移籍はないと思われます。

バイエルンは若手選手を積極的に起用するチームなので、出場機会はある程度あり、ドイツ国内へのレンタル移籍もまずないでしょうね。

バイエルンは過去にも数多く若手選手を起用していますが、近年出てきた新星としてジャマール・ムシアラという選手がいます。
>>>ドイツ代表の新星 ジャマール・ムシアラについてはこちら!

ただ、まだ噂はありませんが、このまま順調に成長し続けていくと、数年後にはイングランドのビッグクラブやスペインの2強が獲得を狙うと予想します。

マティス・テルの市場価値

最後に、マティス・テルの市場価値について紹介します。

市場価値:3000万ユーロ(約44億円)

バイエルンへ移籍した時の移籍金が2850万ユーロ(約40億円)ということを考えると、現在の市場価値は3000万ユーロほどになっているのではないかと思います。

まだ10代でこの金額なので、この先が末恐ろしいです。

マティス・テルのプレースタイルや市場価値まとめ!

今回は、フランスの超新星マティス・テルについて紹介しました。

まだ10代の選手(日本では高校2年生にあたる)ながらバイエルンでも出場機会を得ていることから、素晴らしい才能の持ち主だということをわかっていただけるのではないでしょうか。

今後はフランスA代表にも絡んでくること間違いないでしょうし、フランスのレジェンド ティエリ・アンリのような活躍に今後期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました