PR

井上尚弥vsドヘニーのファイトマネーはいくら?歴代の総額や推移も!

格闘技

井上尚弥選手とテレンス・ジョン・ドヘニーのタイトル戦がほぼ決定した模様です。

当初はサム・グッドマンとの一戦が予想されていましたが、年末になったようです。

そんな中で、井上尚弥選手vsテレンス・ジョン・ドヘニー戦におけるファイトマネーはいくらになるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • 井上尚弥vsドヘニーのファイトマネー
  • 井上尚弥のファイトマネー推移
  • 井上尚弥のファイトマネーの総額
  • 井上尚弥の2024年の推定年収
  • 過去のPPV推定収益ランキング

について紹介します。

>>>PFP最新ランキングはコチラ!

井上尚弥vsドヘニーのファイトマネー

では最も気になる井上尚弥選手vsドヘニー戦のファイトマネーについて予想します。

あくまで予想になりますが、6億円~10億円ぐらいになるのではないのでしょうか。

5月に行われたネリ戦が10億円程度と言われておりますが、それ以上にはなかなかならないのかなと個人的には予想します。

ネリ戦は東京ドーム興行ということで、かなりのチケット収益がありましたが、今回は違います。

また対戦相手もドヘニーということで、スーパーバンタム級で戦ってきたこれまでの対戦相手と比べると少々役不足感が否めません。

井上尚弥のファイトマネー推移

そんなモンスター 井上尚弥選手のファイトマネー推移をあくまで噂レベルの推定ですが記載します。

日時対戦相手ファイトマネー(推定)
2018/5/25ジェイミー・マクドネル4,000万円
2018/10/7ファン・カルロス・パヤノ6,400万円
2019/5/19エマニュエル・ロドリゲス9,000万円
2019/11/7ノニト・ドネア1億円
2020/11/1ジェイソン・モロニー1億円
2021/6/20マイケル・ダスマリナス1億円
2021/12/14アラン・ディパエン1億円
2022/6/7ノニト・ドネア2.3億円
2022/12/13ポール・バトラー3億円
2023/7/5スティーブン・フルトン5億~6.5億円
2023/12/26マーロン・タパレス6~7億円
2024/5/6ルイス・ネリ10億円
2024/9/テレンス・ジョン・ドヘニー6~10億円?

毎試合増えてきていますが、今回ばかりは微妙なところでしょう。

井上尚弥のファイトマネーの総額

続いて、井上尚弥選手のファイトマネーの総額についても記載します。

上述した推定ファイトマネーを参考にすると、ネリ戦までで総額35億円程度稼いでいることになります。

仮にドヘニー戦に勝利するとなると、さらに上積みされ、40億円オーバーになってくるでしょう。

あくまで推定ということになるためご了承ください。

井上尚弥の2024年の推定年収

井上尚弥選手の2024年の推定年収を予想します。

2024年12月にサム・グッドマンと試合をすると仮定すると、3試合戦ったことになります。

仮にその場合、ボクシングのファイトマネーだけで20憶円~30億円程度になるでしょう。

井上尚弥選手にはボクシングの試合だけでなく、スポンサー収入もあります。

CM出演等も合わせ、NTTやHUBLOT等、スポンサーは10社程度に上るでしょうか。

またメディアの出演なども時折あります。

結論、ファイトマネーと合わせて40億円は稼いでいることになるでしょう。

過去のPPV推定収益ランキング

近年はPPV配信が基本となっています。

世界のボクシングの試合におけるPPV推定収益ランキングについて紹介します。

ファイトマネーではなく、あくまでもPPV(ペイ・パー・ビュー)の収益ランキングとなっていることにご注意ください。

順位試合日対戦カードPPV収益(推定)
1位2015/5/2メイウェザーvsパッキャオ4.1億ドル/492億円
2位2017/8/26メイウェザーvsマクレガー3.96億ドル/475億円
3位2013/9/22メイウェザーvsカネロ1.5億ドル/180億円
4位2007/5/20メイウェザーvsデラホーヤ1.36億ドル/163億円
5位2002/6/8タイソンvルイス1.12億ドル/134億円
6位T2023/7/29クロフォードvsスペンス1億ドル/120億円
6位T1997/6/22タイソンvsホリフィールド1億ドル/120億円
8位1995/8/19タイソンvsマクニーリー0.96億ドル/115億円
9位2012/5/5メイウェザーvsコット0.94億ドル/113億円
10位2020/11/29タイソンvsロイ・ジョーンズJr0.81億ドル/97億円

The moneyことメイウェザーの試合が多くランクインしていますね。

井上尚弥選手は軽量級の選手であり、国内で試合をしていることからもなかなかPPV収益はないようですが、今後外国で試合が行われることになるとかなりの収益を期待できるでしょう。

井上尚弥vsドヘニーのファイトマネー予想まとめ!

この記事では、井上尚弥選手vsドヘニー戦におけるファイトマネーについて予想しました。

あくまで現時点の予想であり、変動はあると思いますが、夢のある数字が多く出てきました。

今後も日本ボクシング界を最前線で引っ張っていってほしいですね!

>>>PFP最新ランキングはコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました